なでしこインベストメント > とっとと儲けてサッサと勝ち逃げ!信用取引の始め方・儲け方 > 信用残高関連データ

とっとと儲けてサッサと勝ち逃げ!信用取引の始め方・儲け方

日経平均株価・2市場残高信用倍率・評価損益率

「日経225採用銘柄・貸借情報」(日々更新)は、≫こちら

9月10日時点の申し込み分(9月15日公表)


信用倍率:5.64倍(前週 5.92倍)
評価損益率:7.47%(前週 9.23%)

信用倍率は低下。評価損益率は大幅に改善し、3月最終週以来の7.5%を下回る数字となっています。

9月3日からの強い基調は前週を通じて継続。評価損益率の数字がまさにそれを反映しています。

今週前半もその流れは変わらず、日経平均株価は昨日ついに2月16日の高値をブレイク。この好地合いが「日経平均株価だけ」ではなく、市場全体がしっかりしている点が何より好感できるところです。

ただ、本日は各指数とも反落したからというわけではありませんが、そろそろ上げ一服の動きになることも予想されます。個別銘柄のトレンドを見ても、昨日時点で過去3ヵ月来高値更新銘柄数が922と、目先やや買われすぎの感がなきにしもあらず、です。

9月中は配当に対する需要もあり、まだ上値が伸びる余地はあるとしても、ここから追いかける妙味は大きくないと思います。堅実策を取るならば、9月後半は買い玉の手仕舞い売り、利確の売り上がりでしょう。もしかすると、売るのが早すぎた、と後悔する場面があるかもしれませんが、大方は再参戦の機会があるはずです。




↑ Top へ戻る。

「とっとと儲けてサッサと勝ち逃げ!信用取引の始め方・儲け方」 に戻る

Copyright (C)2013-2020 Nadeshiko Investment Co., Ltd. All Rights Reserved.