なでしこインベストメント > コンテンツ販売 > 株【優待】アノマリー情報 CD-ROM

株【優待】アノマリー情報 CD-ROM

株【優待】アノマリー情報 CD-ROM ロゴ

※当データ集は株主優待の内容を紹介する「株主優待カタログ」
ではありません。ご注意ください。




“適温相場崩壊”でもアノマリーを発揮した優待銘柄は大注目

株主優待銘柄の値動きを捉える世界唯一のデータ集『株<優待>アノマリー情報CD−ROM』。4月15日発売の「2018 SPRING-SUMMER」号の収録銘柄数は318。前号収録銘柄のうち77銘柄が外れ、新たに64銘柄が加わっています。

今回、これだけの銘柄数が入れ替わったのは、アノマリー度のデータを検証する期間の違いによります。

前号の検証期間は12年10月から17年9月末まで。ちょうど“アベノミクス”の初期段階、相場の勢いが非常に強かった時期からだったのですが、今回は13年4月から18年3月末までと、その時期は対象外。代わって17年10月から今年3月までが対象に入っています。

優待銘柄が権利月に向かって買われるという値動きのアノマリーは、銘柄独自の性格によるところもありますが、その時々の相場状況にも影響を受けます。優待内容そのものに対する本来的な需要がさほど強くない銘柄でも、株式投資のビギナーが市場に続々と入ってくる相場のよい状況では、「優待を実施している」ということが買いを誘う要因になります。“桐谷さん”に啓発されて株を始めた人の中には、優待銘柄だけを買うという人もいるかもしれません。

ところが、相場が悪い。あるいは、相場の悪化を機に市場から退出する投資家が増えれば、優待云々はさておき、まずもって「株」というもの自体に対する需要が激減します。優待目的で買った銘柄でも、相場が悪ければ「早いとこ売って現金化しよう」という投資家も増えるはずです。

かくして“桐谷さん”の神通力も限定的、となると、優待銘柄と言えども、権利月に向けて買われなくなる。場合によっては、権利月であるにも関わらず売られる、といった動きにもなりかねません。

今回のデータ検証期間には、今年2月5日から約2ヶ月続いた“適温相場崩壊”が入っています。その直撃を受けた2月権利、3月権利銘柄に、かつてのアノマリー度の薄れた銘柄が出ています。これが前号収録から外れた銘柄が77と多かった一因です。

とはいえ、2月権利・3月権利銘柄が悉くダメだったわけではありません。あの相場の中にありながらも平常と変わらない、極めて強いアノマリーを発揮した銘柄もあります。磐石のアノマリーを持つ銘柄と言ってもよいでしょう。

そうした銘柄はもちろん収録されています。これが今回の大きな注目点です。どの銘柄が悪相場に屈しない“磐石アノマリー銘柄”なのか。その銘柄のリスク・リターン度はどのくらいなのか。市場の混乱が本当に落ち着いたのかまだわからない状況であればなおのこと、手堅く収益をあげていくために、その情報は抑えておいて損はありません。



「絶好調相場→大崩落」局面での明暗をSpecial Reportで考察

思えば、日経平均株価が700円超も上昇してスタートした1月は絶好調の相場でした。それが一変して大崩落。そうした市場急変局面に現われた優待アノマリー銘柄の明暗をSpecial Reportで考察しています。

試験的に実践している優待アノマリー売買は、あの2月、3月にどういう戦績を残したのか。その結果、13年3月から5年の累積損益はどうなったのか。今回も『TOPIC』の最後にグラフを掲載しています。

また、『Strategy』では、優待の内容を長期保有優遇に変更した3月権利銘柄を取り上げています。変更がアノマリーに影響したのか、しなかったのか。これはかなり興味深い結果です。

≫ Special Reportの目次を見る



今回収録の「1部昇格期待」銘柄リスト・データは必見

前号では、株主優待制度の導入がその足がかりにもなる「1部昇格」の候補となりそうな銘柄リストとデータを別ファイルにしてまとめてみました。

そのリスト掲載銘柄のうち、今年3月末までの半年間に1部昇格、もしくは市場替えした銘柄が15出ています。

また、1部昇格はしなかったものの、株主優待制度を新設した銘柄は2銘柄ありました。

今回は、前回号で着目したチェックポイントを改善して、1部昇格候補銘柄リスト・データのファイルを収録しています。イベント先取り売買の実践に十分ご参考いただけるデータであると思います。


『株<優待>アノマリー情報 2018 SPRING-SUMMER』号をご購入くださったお客様には、権利月別の優待銘柄リスト(データは毎月更新)をはじめ、フォロー情報がご覧いただけるユーザー様専用ページを設けています。今回は非収録となった銘柄のデータについてもこのページからご依頼いただけます。 



sample detail pdf
order

ご注文・お支払い方法、およびお届けについて

    《ご注文方法》

  • 「ご注文」をクリックしてご注文画面にお進みください
  • 購入枚数やお届け先など、必要事項をご記入ください。
  • 同意事項をご確認のうえ、同意いただければ「同意する」にチェックを入れてください。
  • 「注文確認」画面にお進みください。
  • ご注文内容をご確認いただき、よろしければ「以上の内容で注文を確定する」をクリックしてください。
  • ご注文が弊社サーバに届き次第、自動配信にてご注文確認メールをお送りします。
  • ※ ご注文送信直後に自動配信メールが届かない場合は、システム上の不具合が生じているか、または、ご記載のメールアドレスに誤りがある可能性があります。その際には、もう一度ご注文を送信いただくか、または、お手数ですが、弊社問い合わせ窓口までご連絡ください。
    《お支払い・お届け方法》

  • ご注文確認の自動配信メールに記載されている銀行口座に商品代金をお振り込みください(商品の送料は本体価格に含まれておりますので、別途必要ありません。お振り込み手数料のみお客様のご負担となります)
  • ご入金確認後、3日以内に普通郵便にて郵送いたします。発送が完了いたし次第、メールにて「発送のご案内」をお送りいたしますので、ご確認ください。
  • お届けは、発送日より1日〜2日となります(地域や郵便事情によっては、数日遅れることもございます)。
  • ※ 「発送のご案内」メールを受信されてから、4日以上経過しても商品が届かない場合には、お手数ですが、問い合わせ窓口までご連絡ください。郵便事情によりお届けが遅延している可能性がございますので、取り急ぎ、ご連絡をいただいた当日中に速達便にてご注文商品を発送いたします。
  • ※ 後に同商品がお手元に届きました際には、速達便に同封してあります「返送用封筒」にて弊社までご返送ください(送料は弊社が負担いたします)。
order
↑ Top へ戻る。

木を見る前に森を見る

好評をいただいております。全国の書店にて発売中。

≫ 内容を、チェック!



■HOMEに戻る。   ■個人情報保護に対する弊社の方針   ■特定商取引法に基づく事項   ■FAQ   ■問い合わせ窓口
Copyright (C)2018 Nadeshiko Investment Co., Ltd. All Rights Reserved.