なでしこインベストメント > 株式 > 【優待銘柄】2020年7月分

このコーナーの内容が、CD-ROMになりました。
詳しくは、こちら。

【優待銘柄】2020年7月分

2020年6月分データはこちら。

権利日が月末でないものもあるので注意しましょう。一単元では優待の権利が得られない銘柄もあります。行動を起こす際には、優待の情報を企業のホームページなどでご確認下さい。信用・貸借の別や規制、証券会社の自主規制、取引所の規制の情報もご確認下さい。

アノマリー度は過去(2011.4.1〜)のデータから、月別に上げ下げ傾向の強弱を調べたものです。データは、2020年6月26日の引け時点のものです。月別のアノマリーが優待によるものか季節性によるものか、あるいは偶然なのか、は不明です。上場間もなくデータ期間が短い場合、高いアノマリー度が出現することがあります。

ページ下部にコメントがあります。

コード 銘柄名 業種 株主優待
権利日
一単元の
金額
決算 信用 アノマリー度
7682 浜木綿 小売業 7月末日 235,200 円  7月末日 信用 *******************
7810 クロスフォー その他製品 7月末日 33,500 円  7月末日 貸借 ************
6577 ベストワンドットコム サービス業 7月末日 176,300 円  7月末日 信用 **********
7614 オーエムツーNW 小売業 1月末日
7月末日
140,500 円  1月末日 信用 *********
7850 総合商研 その他製品 7月末日 65,800 円  7月末日 信用 *********
7590 タカショー 卸売業 1月20日
7月20日
48,600 円  1/20/20 信用 ********
3497 リーガル不動産 不動産業 7月末日 110,900 円  7月末日 信用 *******
3463 いちごホテルリート REIT 1月末日
7月末日
71,200 円  1月 / 7月 信用 *******
3418 バルニバービ 小売業 1月末日
7月末日
94,700 円  7月末日 信用 *******
3421 稲葉製作所 金属製品 1月末日
7月末日
139,800 円  7月末日 信用 *******
3193 鳥貴族 小売業 1月末日
7月末日
156,700 円  7月末日 貸借
(注意喚起)
*******
3172 ティーライフ 小売業 7月末日 106,200 円  7月末日 貸借 *******
9636 きんえい サービス業 1月末日
7月末日
305,500 円  1月末日 信用 *******
7196 Casa その他金融業 7月末日 111,100 円  1月末日 信用 *******
6091 ウエスコHD サービス業 7月末日 45,600 円  7月末日 貸借 ******
9637 オーエス サービス業 1月末日
7月末日
313,000 円  1月末日 信用 ******
3399 丸千代山岡家 小売業 1月末日
7月末日
195,200 円  1月末日 信用 ******
6654 不二電機工業 電気機器 1月末日
7月末日
132,500 円  1月末日 貸借 ******
3458 シーアールイー 不動産業 1月末日
7月末日
142,100 円  7月末日 信用 ******
3921 ネオジャパン 情報・通信 1月末日
7月末日
229,800 円  1月末日 貸借 ******
2424 ブラス サービス業 7月末日 53,900 円  7月末日 信用 ******
8842 東京楽天地 不動産業 1月末日
7月末日
452,000 円  1月末日 信用 ******
2353 日本駐車場開発 不動産業 7月末日 13,800 円  7月末日 貸借 ******
3539 JMホールディングス 小売業 7月末日 297,000 円  7月末日 貸借 *****
6040 日本スキー場開発 サービス業 7月末日 80,800 円  7月末日 信用 *****
3159 丸善CHIHD 小売業 7月末日 39,800 円  1月末日 貸借 *****
3070 アマガサ 卸売業 1月末日
7月末日
37,700 円  1月末日 信用 *****
9829 ながの東急百貨店 小売業 1月末日
7月末日
162,000 円  1月末日 信用 *****
3278 R−KDR REIT 1月末日
7月末日
193,200 円  1月 / 7月 貸借 ****
3455 HCM REIT 1月末日
7月末日
123,200 円  1月 / 7月 貸借 ****
2217 モロゾフ 食料品 7月末日 571,000 円  1月末日 貸借 ***
6721 ウインテスト 電気機器 7月末日 15,200 円  7月末日 信用 ***

今回の新顔は、ウエスコHD(6091・東証2部)、浜木綿(7682・JQS、名証2部)で、6月に優待導入が発表された銘柄です。どちらも発表の翌日には、跳んで上がりました。アマガサ(3070・JQS)は、初回のみ今回7月で、通常の優待は1月になります。

優待の知らせで、2回株価が跳んだアマガサ。継続疑義(GC)が出ていますが、新しい株主(ストライダーズ(9816・JQS))が経営参加する体制のもと、業績の回復を目指すようです。優待やる余裕があるの?とも思われますが、自社ECサイトの活性化という面ではコスト以上のメリットもありそうです。100株で4万円弱という敷居の低さで株主は増えそうです。

コロナ禍の中での実体を伴わない株高を注意する向きもありますが、今後の四半期決算とか業績予想がある程度予想できる会社よりは、読めない会社の方が値動きが良かったするのが観察される昨今です。

クロスフォー(7810・JQS)。6月25日に、株主優待制度の「維持」に関するお知らせ、との表題で適時開示しました。下方修正と無配が発表されたのと同時に、優待の「維持」です。2万名(2019.07)を超える株主への配慮が滲み出ているタイトルに思えました。

2017年7月の上場ですが、検証データが2年分(2020年3月まで)しかないにもかかわらず、CD-ROM掲載銘柄となっています。4月のCD-ROM発売後については、市場の回復も相まって今年もそのパワーを発揮しているようです。が、敢えて今「優待維持」と出てきたのは何かのお告げかも、と勘ぐってもしまいます。貸借銘柄でつなぎ売りも可能ですが、過去2回、高額逆日歩が発生しています。

ボラティリティー指標として、VIX(S&P500)、日経ボラティリティーインデックス(日経225)の推移を上げておきます。日常を取り戻しつつあるとも言われますが、市場の乱高下モードは依然として収束していません。持株のリスク(&期待利益)にはより幅を持たせて見込むべき環境です。



↑top に戻る。


なでしこの新書籍
「木を見る前に森を見る」
日経225の本です。

好評発売中! 豊富な売買検証例で考えています。
 

Copyright (C) 2014-2016 Nadeshiko Investment Co., Ltd. All Rights Reserved.